あやもろゅ
あやもろゅ
大学院生:テーマは文化財の美術的活用です。

最近のノート
平成30年度:ろうけちの模倣 進捗中
正倉院裂の緑臈纈絁をもとに、型で布をロウ防染して作品をつくります。
平成30年度:SNOW GRAVE 進捗中
東国古墳の3Dデータを出力し、スノーグローブの作品をつくります。
ユーザーページ

2人のウォッチャー

🔞うつき🔞@8/11南ト39b いっぷく すべて見る

平成30年度:SNOW GRAVE 進捗中

東国古墳の3Dデータを出力し、スノーグローブの作品をつくります。

2018年6月14日作成 (720日め)

月メニュー

2018
7
2018
6
7
/ 2018
山室姫塚古墳(円墳)の3D出力
2018年7月02日 18:00 まで
7
/ 2018
July
6
/ 2018

余談:「SNOW GRAVE」はSnow globe(スノーグローブ)とGrave(墓)の言葉遊びです。古墳という巨大モニュメントを手中でながめる鑑賞を可能にしたいです。また測量調査中(2-3月)はゆきが降ったりします。

6/15:I先輩と円墳データの面処理をおこないました。もとの測量データは座標値(XYZの数字)からなるため、3D出力用のSTLデータに変換しました。データが点群であることをつい忘れてしまいます。

5/12-13:日本図学会・春季大会(なごや)にいきました。発表では、美術や工学など、ものづくりに関わることが興味深いとおもいました。また、デジタルモデリング研究会ではCADソフト「fusion360」を体験しました。

4/26:會津博のTさんより百瀬博教編1996『スノードーム』を賜りました。ちょめいなイラストレーターの安西水丸による挿絵がたくさん載っています。

4/7:世田谷区ものづくり学校内「スノードーム美術館」を見学しました。レンズ効果によりガラス内のオブジェが1.5倍にみえるとうかがいました。(SS=2.1㌢・S=3.8㌢・M=4.4㌢・L=6㌢・LLL=10㌢)

概要:学部2ねん次に、早稲田大学の考古学調査にさんかしました。そこでは、三次元計測がおこなわれており、これまで遺構遺物の3Dデータが蓄積されてきました。本年度は、古墳データを3Dプリントしてスノーグローブに封入します。

6
/ 2018
June

コメント

0 / 1000

※投稿者を公開したい場合はログインしてください。

このノートを共有

ツイート