あやもろゅ
あやもろゅ
大学院生:テーマは文化財の美術的活用です。

最近のノート
平成30年度:ろうけちの模倣 進捗中
正倉院裂の緑臈纈絁をもとに、型で布をロウ防染して作品をつくります。
平成30年度:SNOW GRAVE 進捗中
東国古墳の3Dデータを出力し、スノーグローブの作品をつくります。
ユーザーページ

2人のウォッチャー

荷葉 🔞うつき🔞@8/11南ト39b すべて見る

平成30年度:ろうけちの模倣 進捗中

正倉院裂の緑臈纈絁をもとに、型で布をロウ防染して作品をつくります。

2018年6月14日作成 (663日め)

月メニュー

2018
9
2018
8
2018
7
2018
6
9
/ 2018
作品の学内展示
2018年9月20日 09:20 まで
刈安染め②
2018年9月10日 21:00 まで
9
/ 2018
September
8
/ 2018

8/22:ほんじつは重ね染めを練習しました。もくひょうは黄+青=緑です。さくじつ苅安で黄になった布に、スタンプでロウ防染し、そして藍染しました。藍染では1分ずつ段階をへることにより、グラデーションの濃淡をテストしました。

8/21:ほんじつは染めを練習しました。まず布のノリをあらい、つぎに媒染液(焼きミョウバン)に15分、さいごは染色液(苅安)に60分いれます。水の作業では、布をたくりつづけることによってムラを防ぎます。しんどい作業です。

余談:バティック(型染め)のイベント情報です。あーすぷらざでは『彩りの島々インドネシア』、東博東洋館では『海の道ジャランジャラン』が催されます。どちらもインドネシアの工芸品を展示・体験でお楽しみいただけるようです。

8/5:古本屋にて本をかいました。松本包夫著『正倉院裂と飛鳥天平の染織』とみんぱく編『更紗今昔物語』です。前者はたくさんの図版が、後者はバティックの論考がのっています。また、「日本の古本屋」のサイトもつかってみたいです。

型の3D出力
2018年8月01日 20:00 まで
2018年8月02日 02:03 完了
8
/ 2018
August
7
/ 2018

余談:「Adobe Capture」というアプリも教えていただきました。スキャン→パス化までスマホでできるべんりなサービスです。小規模・複数枚などのネガづくりに適しているとおもいます。

7/30:ほんじつは型の3D出力にあたり、データをつくりました。ながれは、画像のとりこみ(スキャナ)→モノクロ2階調化(Ps)→ライブトレースのちパス化(Ai)→押出し(CAD)→出力(3Dプリンタ)...の手順です。

余談:布について、上代裂の復元につかわれたのはどのようなものだったのでしょうか。山崎和樹著2015「延喜式の色を再現する」でつかわれた生地は、古代織研究家・中島洋一氏がしたてたそうです。絁(あしぎぬ)への道のりはながい!

7/28:アナンダ東京・吉祥寺店にてインドシルク(カディ)を購入しました。この布は、①シルク②未精錬③平織り――の生地です。絹織物は、精錬されたきらきらの綾織りが多いですが、上代裂の素朴なイメージにもとづいて選びました。

余談:型について、みんぱくのウェブページ「標本資料目録データベース」をかくにんしました。ろうけつ型は25件あり、インドネシア・マレーシア・セネガルの資料です。ちなみに、常設展示にはいろいろな国の型製品(版画)があります。

余談:型について、伊東・ 山田編2012 『木の考古学 ―出土木製品用材データベース―』をかくにんしました。正倉院宝物の項にて、南洋材には黒檀・白檀などあるなか、紫檀はその筆頭であり私的な入手もできるほどだったそうです。

7/7:自由ヶ丘駅・徒歩圏の、岩立フォークテキスタイルミュージアムによる企画展『インド木版更紗』にいきました。展示されていたブロック型は、現代つかわれている民俗資料として興味深く、紫檀というかたい木材製だとまなびました。

岩立フォークテキスタイルミュージアム
2018年7月14日 16:00 まで
2018年7月12日 12:38 完了

7/3:ほんじつは正倉院裂3件を熟覧しました。うち2件はスタンプ防染だとおもわれます。また、布(繊維)を拡大でみたとき、どれも平織はおなじですが糸の密度・太さが異なりました。また、青・緑といった色(染料)もくらべました。

正倉院裂3件の熟覧
2018年7月03日 10:00 まで
2018年7月03日 14:11 完了
7
/ 2018
July
6
/ 2018

概要:学部3ねん次に、正倉院の版表現(型製品)をしらべました。それらを、①型染め(紙/布)②立体物(銅/塼)③印章(型)――に区分しました。本年度は、①の布製品(ろうけち・きょうけち・すりえ)のうち、ろうけちを行います。

6
/ 2018
June

コメント

0 / 1000

※投稿者を公開したい場合はログインしてください。

このノートを共有

ツイート