墓入り隆夜@創作兼趣味垢
墓入り隆夜@創作兼趣味垢
好きなものを好きなだけ、文に書いたり絵に描いたりしてる生き物。

最近のノート
オリキャラまとめ 進捗中
まとめられるかはさておきまとめ
創作長編 進捗中
一般女性向け作品用(アルファンと竜の愛娘進捗も少々)
ユーザーページ

2人のウォッチャー

青@創作と星宝 きりゅー(悸霳) すべて見る

オリキャラまとめ 進捗中

まとめられるかはさておきまとめ

2019年11月03日作成 (324日め)

月メニュー

2019
12
2019
11
12
/ 2019

セルシアナ(幻想曲) もしもの世界のレナ。気付いた時にはあった記憶。それ故に苦悩の日々を送ってきた迷える少女。何もかもを諦めがちだが、表情感情は豊か。

12
/ 2019
December
11
/ 2019

葛城麻陽 何かを捜す不思議な少女。やんわりおっとり穏やかに。その一方で他者との距離の一定は絶対に保つ、わりと頑固な一面も持つ。

片桐双子(Dof) 兄の紫苑(左)と妹の志穂(右)。兄を思った妹と、妹を思った兄。紆余曲折ありながらも同じ陽の下を生きることを許された二卵性双生児。

水無月杠(閃Ⅲ) いつかの後夜祭の後からずっと《蒼の騎士》の在り続けることを選んだ女性――はポッキーの日なのでポッキーを持たされた。コートもキャストオフとなった。とりあえずポッキーゲームは回避できたのでご機嫌。

セレア・レーティア(Dof) 辺境の集落に暮らす少年。無口無表情無愛想の三拍子を揃え、憎まれ口まで叩くが、根っこはいいこ。ナツカとはよく喧嘩をする(のをカイたちに暖かく見守られている)

咲夜(空色) NEDEから逃げる半綺の少女。おとなしく警戒心がやや強めで表情変化も乏しいが、実際のところは感情豊か。恩人である司狼を慕い懐いているが、世話を焼いてくれる黎明のこともやさしい双葉のこともだいすき。

片桐羽依(Dof他) 愛するもののために命をかけ続けた女性。誰かのためなら苦痛さえも受け入れて、彼女の選択は多くの者に強い影響を与えた。

カノン(アガレスト軸) アガカノン。緩やかに育まれていた確かな人格は、巻き込まれて渡った世界でも育まれていく。明るく世話焼きで、時に意地悪く。長い旅路の果てに見出だすのは彼自身の掛け替えのない存在である。

セルシアナ(アガレスト軸) アガレナ。雪ノ雫を経て数年の歳月が過ぎてもなお特異な魂の影響で世界を渡り、その先で出会った一人の青年の笑顔をもう一度見たいという理由で命を懸け、長い旅へと身を投じる。

アリシア・ルーベル(アルファン) 魔王に仕える巫女一族の生き残りである魔族の少女。おとなしく控えめで、泣き虫なところはあるが、健気で献身的。聖奈のことが大好き。

グレン・クーリエ(竜の愛娘) 主人公の義兄。ただし保護されたのはリリィよりも後。口は悪いし警戒心も強いが身内には甘く、家族思い。

レインディルに実子はいない。いろいろ事情があるのだけれど、リリィとグレンのことはもちろん、リフやアレンたちのことも含めた子供たちのことは本当に可愛がっています

双子本丸妹審神者(とうらぶ) 本名は木崎美空。通称ソラ。穏やかで優しく心は強い、働き者でしっかり者の頑張り屋。初期刀は兄が顕現した。

シェルフォード・アル・スノウディ(竜の愛娘) 愛称はシル。主人公の養母だがレインとは恋人でも夫婦でもない。礼儀正しく温厚で心優しいが、身内に仇なす相手には厳しい。

レインディル・クーリエ(竜の愛娘) 通称レイン。主人公の養父で超お人好しで人畜無害な平和主義者。家事全般はなんでもござれだがお菓子作りだけは勘弁。

11
/ 2019
November

コメント

0 / 1000

※投稿者を公開したい場合はログインしてください。

このノートを共有

ツイート