KEIZO
KEIZO
趣味でゲーム作ってます。

最近のノート
MAGICUS 完成
スマホ向けシンプルRPGの制作 完成ページ:ios「<a href=http://urx.space/T6o1>http://urx.space/T6o1</a>」 完成ページ:Android「<a href=http://urx.blue/Yfao>http://ur...
ASTLIBRA ~生きた証~ 進捗中
本編の制作復帰からの道のり
ユーザーページ

1人のウォッチャー

ぽんたかーど すべて見る

ASTLIBRA ~生きた証~ 進捗中

本編の制作復帰からの道のり

2019年9月03日作成 (217日め)
6
/ 2021
この日までに、ストーリーを全て作り終える
2021年6月30日 00:39 まで
6
/ 2021
June
1
/ 2020

いつも進捗どうですか、あざっす! 24~25 ◍昇降ギミック作成、ナイフなげギミック作成 ◍ルーラ時、最後に調べたセーブポイントへ飛ぶように変更 ◍紫ルーン入手ギミック作成 ◍緑ルーンへ到達する為のギミック作成

・空き瓶大、水瓶大作成 ・オブジェクト樽敵作成 ・樽近くの回復敵配置、場所調整 ・樽破壊で木の束入手イベント作成 ・ヴィジャヤをボス戦闘中効果を低く設定、説明変更 ・緑ルーン配置作成 ・破壊可能オブジェクトによる隠し場所1個作成

今日の休みは結構作る事が出来た。 とはいえ、全体でみるとほんの数歩くらい ・6章後半のギミックを1つ完了 ・たいまつの弓を強くし、たいまつを消費するように変更 ・下上コマンド技を出やすく変更 ・ヴィジャヤを着弾時全体攻撃に変更

雪山のステージが、めちゃくちゃ重くて 今まで一度も処理落ちをしたステージはなかったのに、と思い色々試してみたら、雪の処理が非常に重かったようで まったく違う処理の方法に変えて、かなり軽くなりました。

1
/ 2020
January
12
/ 2019

半月かかって3分くらいのイベントが終わった。 ここから先はイベントなしでバトルのみでもいいかなと思う。 たまには戦闘とギミックのみというのもありかな、なんて言い訳をして…

12
/ 2019
December
11
/ 2019

2か月近く経って、やっと6章の半分までストーリーが終わりました。 マジカスのios対応などをやっていたとはいえ、このままでは本当に2025年になってしまうかもしれません。 進捗は、章の半分毎には出そうと思います

11
/ 2019
November
10
/ 2019

アストなんちゃらの進捗報告は、どう考えてもネタバレしかないので、ごく稀に、今どこまで進んだくらいしか報告できないかもしれません。やってます?と思うかもしれませんが、毎日やってるのでご心配なく…

2週間かけて、6章の冒頭部分のストーリーだけ完了しました。 イベントが非常に作りにくくなっていて、1章に1年かかっていた労力の大部分がストーリーイベントだったのを思い出した。

10
/ 2019
October
9
/ 2019

全ての章のNPCの、顔絵選定と表情差分と 立ち姿、必要なバリエーションが想定分は全て完成しました。 追加の可能性もあるけど、とりあえず全部。 明日から仕事が忙しくなるのでペースは落ちるけど、イベント作りに入ります。

6章に登場するNPCの顔絵の選定と 必要なシーン全部分の立ち姿や座り、やられの作成が完了した。 歩きモーションを用意するのがあまりにも面倒で、重要人物を多関節にしたら、その人物だけフラフラ骨ロックみたいになってしまった。

5章クリアした。歳のせいか、目頭が熱くなってしまった。 自分の作った話で泣くってスゴイなと この後つまらなくなるくらいなら、5章で終わりでもいいんじゃないかって思わなくもかった。 とりあえず続きの話をまとめる作業に移ります

マジカスのバグが落ち着いたと思われるので 5章の確認を開始しました。4章は殆ど修正する部分はありませんでした。1~3章までに10数年かかっているので、少しは慣れて来ていたのかもしれません。 とりあえず今の所5章も面白い

3章の確認が終了しました。 2章が一番出来が悪いと思っていたけど、3章の方が意味わからないシーンが多かった。なので結構大幅に書き換える事になった。

当時夢にまで見た、セーブできる数を増やす事に成功しました。 最初に3個固定で作ってしまい、はじめから作り直すくらいの労力が必要とみて、当時は諦めていた。 とりあえず10ページ30個まで保存する事が出来るようになった。

結構な長文にも関わらず、 確認もなく自動で流れて行ってしまい、 読めない事もあったテロップのシステムを、 1区画毎にボタン入力を待って次の文章に進められる システムを作り、入れ替えました。 当時ずっと気になっていたが出来なかった

出血エフェクトを、オリジナル手書きアニメに変えました。 動画は進捗ノートに貼れないのでツイッターにて

あの人も、もし生き延びていれば 色んな所が成長していたのかもしれない、という妄想。

その他 ◍ ヒットストップ重すぎる ◍ 吊り天井の壁に扉表示がある ◍ Growが自室でしか使えない ◍ 敵配置ツールが動かない ◍ スケルトンが画面から落ちる ◍ レッドオーブのヒントが少ない ◍ エフェクトで敵やらが見えない を修正

5章で公開停止した理由の大部分である、 利用許可をいただけなかった、4章と5章の主要キャラクターの画像を、顔から立ち姿まで全て新しいものに置き換えが完了しました。 あと、章間オープニングの各絵を微修正しました。

敵配置ツールが動かず、調査するも、忘却した難解プログラムの、どこが悪いかわからず 途方に暮れて数時間を過ごしました。 もうダメだ、続きを作るなという事だ、と諦めかけていた時 プログラミングの神が降りてきて、完全に解決しました。

迫力がなければならないシーンが、 なんだかアッサリしていたのが気になったので 集中線を表示できるようにした。 現在、進捗ノートが画像を添付すると投稿できないようなので ツイッターの動画を参照してください

この日までに武器と盾の画像を変える
2019年9月06日 22:19 まで
2019年9月07日 00:39 完了

一昨日あたりから、コードとにらめっこをしはじめました。 実際に動かしながらでないとピンと来ないと思ったので、 プレイする前にやるべき作業の洗い出しをして、 2つ程思いついたので作業を開始しました。 装備の画像変更と計算式の変更

9
/ 2019
September

コメント

0 / 1000

※投稿者を公開したい場合はログインしてください。

このノートを共有

ツイート